貧乏だって株したいよ〜
〜貧乏人の株投資記録〜


2012年配当金/分配金 分析

貧乏だって株したいよ〜 / 配当金 / 2012年配当金/分配金 分析

配当金/分配金の詳細は、貧乏な配当金2012

配当金/分配金の種類別割合

2012年度における配当金/分配金の割合は、株式66%単元未満株2%ということで半分以上を株式での収入になります。

続いて、2012年度から始めた投資信託が27%と大きな割合になっています。
投資信託は4月度から分配金を貰い始めましたので、来年以降は割合はもっと増加すると思われます。

その他が5%です。貸株料、GMO証券におけるGMOグループの株主優待による手数料の優待、LDHの清算分配金が含まれます。
貸株料は、マネックスに預けている全銘柄を設定しましたので、来年以降増加が期待できます。
GMOグループの手数料優待も通期になりますので、来年は増加が期待できます。

2%が単元未満株ゴールドラッシュ投資によるものです。
詳細は、単元未満株ゴールドラッシュ投資をご覧ください。
単元未満株の配当は少額ですが、ゴールドラッシュと組み合わせることで良いパフォーマンスを出すことができます。

ETF,REITに関しては年度の後半から買い始めましたので、2012年度に占める割合は非常に小さくなっています。
REITは高配当利回りが期待できますので、来年以降は追加予定です。



月別配当金/分配金の状況

月別配当金/分配金の状況は、3月/9月決算の振り込みが多い、5月/6月、11月/12月が多くなっています。
来年以降の課題としては、振り込みの少ない月の増額が必要と考えています。
今年度の対策としては、毎月分配金のある投資信託に投資しましたので、毎月一定額の分配金が期待ができます。
また、6月/12月決算のREITとして、インヴィンシブル投資法人、ジャパン・ホテル・リート投資法人に投資しましたので3月/9月の配当金増額が期待されます。