岡谷電機産業株主総会

岡谷電機産業の株主総会に行ってきました。
場所は、例年通りアルカディア市ヶ谷(私学会館)です。

IMG00074s

ドリンクは水とお茶がセルフサービスでありました。この時期の総会は暑いので、ペットボトルやブリックのドリンクぐらい用意してくれればと思います。

総会は、例年通り事業報告を社長がプレゼンテーションで説明します。
・中国の人件費上昇(労務費は日本の3分の1ぐらいまで上昇)
・円安、ドル高、人民元高でコストダウン要求や生産拠点の移動(中国から東南アジア等にシフト)で受注減になっている
・2014年の見た目は増収増益だが為替によるものが多い。特損はコンデンサの競争法規制当局からの調査を受けておりその対応費用
・海外のUSA分が落ち込んでるように見えるが、長期的な製品の受注等が時期によるもの。中国は落ちている。
・中国のリスク回避で、中国にロボットを導入し人が集まらないことに対応。スリランカの工場を強化している。国内向けは国内で生産するようにしたい。
・2015年は20億の投資予定。国内は埼玉工場に新工場を建設。
結構興味深い内容でした。

質問は大雑把にいうと(数字は聞き間違え等があるかも)
・為替に関すること、オイル安の影響は、水素自動車等に商機はあるのか、中間と期末の配当が違うのはなぜか
 為替の影響を極力受けないような生産販売をしていく。オイル安でプラスチック製品等の原材料費は下がっていない。自動車のインバータに多少使われている。安定配当をしたいと思っている。

・埼玉工場の新工場が業績にあらわれるのはいつぐらいか
 2016年6月に竣工、下期から稼働させたい

・スリランカ工場の進捗は
 3000万個の製造を安定させたい。今期中に3500万個の製造をしたい。

議案には特に質問も無く終了しました。
お土産は、例年はお菓子(楽しみにしていたのですが)だったのですが、今年はQuoカード500円分でした。
IMG_6372s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする